年賀状出さないと失礼?減らす方法やめ方はどうしたらいい?

もうそろそろ年賀状の季節になってきましたね。
っと言ってももう12月15日から年賀状の投函が出来るんですよね。

ポストをみても普通郵便と年賀状用にわかれていて
年賀状書かないとな~と思いながらも
めんどくさいと言う気持ちが大きくて私はまだ書いていません。

何年か前から年賀状を減らしていこうと
少しづつ減らしていきピークの時よりも
60枚くらい減らしてきましたが
まだ完全に年賀状廃止までには辿りついていません。

なかなか出さないと失礼かな?と思ってしまう人も
いるので完全に年賀状を書かなくなるのは
まだまだ先のように感じています。

年賀状を出さないのは失礼?

今までの世間一般の常識として考えるなら
年賀状を出さないのは失礼にあたると思います。

ただもともと昔は新年に挨拶をする
「年始まわり」という行事があり
一軒、一軒あいさつに行っていたんですが
遠くに離れている人には挨拶にいけないので
文書で年始の挨拶をするようになったのが
年賀状のきっかけと言われています。

っという事は身近で会える人
仕事関係の人やご近所さん
学校の友達などもすぐに会えるので
特に年賀状はいらないのでは?
っと思うんですが

なぜか年賀状の意味が間違った方向に進んでいて
「失礼」と嫌な思いをしてしまう人も
やはりいないとは言い切れないので
目上の上司やご年配の方には
年賀状を出した方が良いのかもしれませんね。

年賀状を減らすやめていくにはどうしたらいい?

私が年賀状を少しづつ減らしていけたのは
年賀状が1月3日以降に届いた方には
次の年から年賀状を出さないようにしました。

1月3日以降に自分の家につくという事は
お正月以降に年賀状を書いているので
出していなかったか忙しくて年賀状を書く時間がなかった
などの理由だと思うので
特に書かなくても大丈夫なのかな~?
と割り切って出していません。

あとは喪中の後が年賀状を減らす事ができます。
ほとんどの方は喪中だった事を忘れていて
前の年の年賀状を見て出す方が多いので
毎年来てたのに喪中が挟むと来なくなる
というケースが多いです。

それからメールアドレスや
LINEを知ってるのであれば携帯から送る
またはtwitterやフェイスブックに載せても良いと思います。

でも字を書くのがめんどくさいって思う時は
LINEだとスタンプだけでも良いと思いますし
無料の年賀状素材もあるので
これをスクリーンショット(画像を保存)して
それを載せるでも良いと思いますよ。

ちなみにここのサイトの年賀状のテンプレート可愛かったですよ。



ws000002

ws000004

ws000005

さいごに

年賀状を出さないと失礼なのかは
その人その人の考え方だと思うので
一概に失礼だと思う!とは言えないですよね。

私は極度のめんどくさがり屋なので
出来れば手軽に済ませたいと思ってしまいます。

でも年配の方に聞くと
年賀状が届くと嬉しい、会えないけど年賀状で
健康にしている事がわかるから安心
と言う声も聞くので
難しいなぁ~と思います。

もし出すのはめんどくさいけど年賀状を少しでも出すなら
12月25日まで出すと元旦につきますので
めんどくさい気持ちを奮い立たせ頑張って書いてくださいね(^-^)

私も頑張ります・・・。