一人暮らしで最低限必要な生活用品通販サイト楽天から16点集めてみました。

初めて親元から離れて
一人で暮らすとなれば1から全て
買わないといけませんよね。

普段なにげなく生活をしていると
「あれ?何がいるんだっけ?」
とわからなくなり
いざ使おうと思ったら

「あれ必要だった~~Σ(゚д゚lll)」

なんて事になったりするので
今回は最低限あった方が良い
生活用品をご紹介したいと思います。

それでは必要最低限生活用品 16点をご紹介していきますね(^-^)

1.炊飯器


今はスーパーに行けばご飯を炊かなくても
レンジでチン!とすればご飯が食べれますが
お金の節約するなら外食をしたり
コンビニ弁当を買うより自分で炊いた方が断然お得です。

一人だとそんなに大きな炊飯器はいらないので
3合あれば十分です。

もし多く炊きすぎても
冷凍すればいつでも食べれるので便利ですよ。

2.冷蔵庫


冷蔵庫はモノを長期保管する為に必要になります。

でも1人暮らし用であればそんなに大きな冷蔵庫はいらなくて
小さめの冷蔵と冷凍ができれば良いです。

今回ご紹介している冷蔵庫の大きさは
・幅475×奥行525×高さ850mm
でこれくらいで十分です。

そして開けるとこんな感じになっています。
ws000016

これくらいの大きさの冷蔵庫は
冷凍庫に霜がつきやすいので
マメに見て沢山ついてきたら
取るようにした方が良いですよ。

霜がつきすぎると
冷却する力が落ちて
故障の原因にもなるようですよ。

3.洗濯機

衣類の洗濯には絶対かかす事ができません。
コインランドリーもありますが
家で洗濯をした方が
コインランドリーに行く時間も省けるし
家で他の事もできるので
洗濯機はあった方が良いです。

今の洗濯機は優秀で
洗濯槽を洗浄してくれる機能もついていて
さらに服が縮まない風乾燥もついています。

洗濯物が乾きにくい時は
この風乾燥があると便利ですよね。
ws000017

4.掃除機


家の中ってすぐ埃が溜まってしまって
今は床を拭くシートも出ていますが
細かいゴミまでは取れきれないので
アレルギーを防ぐ為にも
掃除機はあった方が良いですよ。


今回ご紹介した掃除機は
紙パック不要でコードレスなので線が届かないという
イライラもなくスムーズに掃除機をする事ができます。

ハンディーモードでも使えるので
ちょっとした隙間などにも使えて便利です。
ws000018

5.テレビ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】maxzen お得な「24インチTV&テレビ台」セット
価格:23000円(税込、送料無料) (2016/12/6時点)


パソコンや携帯があればテレビは不要なのかもしれませんが
大きな画面でゆっくり見たくないですか?

知り合いに家にテレビがないと言っていた方がいて
別にテレビに興味ないから見なくても
なんの支障もないと言っていたんですが

その方がついにテレビを買おうと思うといきなり言い出して
家にテレビがきたら
「テレビ面白い」
と言って凄いテレビを見始めたという事がありました。

今はスマホがあればゲームなどで時間が
あっという間に過ぎていきますが
テレビをつけていると何故か安心するんですよね(^-^)。

6.オーブンレンジ


オーブンレンジはいらないように思えてとても重宝します。
私はよく余って冷凍しておいたご飯を温めます。

その他にもめんどくさい時はコンビニ弁当なので
温めたり冷凍食品を解凍する時にも使っています。

たまぁ~にパンが食べたくなりパンを焼く時も
使えるのでとても便利です。

電子レンジだとパンが焼けないので
色々使える機能がついているオーブンレンジがおすすめです。

ws000019

7.IHクッキングヒーター


料理をしたりお湯を沸かしたりする時に便利です。

1人用なので1つあれば良いのかもしれませんが
2つあった方が1つでお味噌汁を作って
もう一つで目玉焼きを作るとか

一気に料理をする事ができるので
時間短縮にもなるし
2つあった方が便利です。

IHクッキングヒーターは
お掃除も楽チンなのでおすすめです。

8.レンジラック


炊飯器・レンジなどをバラバラに置いていると
お部屋の中が汚く見え統一感がない感じになりますが

レンジラックがあれば
場所をとらずに一気に収納出来るので便利です。

1つの台にまとめられるのでお部屋もスッキリし
キャスターもついているので
掃除をする時やちょっと場所を変える時でも
楽に動かす事ができるので便利です。

9.食器棚


レンジラックと別に食器棚を買うのもアリですが
レンジラックと一緒になっていれば
お金もそんなにかからないですし
場所もとらないのでお部屋も
広く使う事ができますよ。

1人~2人分の食器ならこれくらいの大きさで
十分に間に合うと思います。

10.洗濯物干し


洗濯物を干す場所がなければ
このような物干しが必要になります。

1人分なので洗濯物が重くて・・・
っという事はないと思いますが
念のためある程度の重さに耐えられる
物干しを選んだ方が良いですよ。

私は安いからといって耐え切れる重さを確認しなかったので
一気に洗濯物を干すと支えきれず
棒が傾いて洗濯物がさーーっと落ちるという
経験をした事があります。

そうなると洗濯物の量を考えないといけなくなり
めんどくさくなるので耐えれる重量は確認しておいた方が良いですよ。

11.掛け敷き布団セット


今まで家にあった布団をそのまま使っても良いですが
心機一転新しくするなら
掛け布団と敷き布団がセットになった
お得なタイプが良いですよ。

セットになっていると1つ1つ揃えなくてもいいですし
家に届いてすぐその日からすぐ使えるので便利ですよ。

12.すのこマット


布団を床にひく前にすのこマットをひくと
通気性もよく布団にカビが生えにくくなりるので衛生的ですし
布団も長く使う事ができます。

そして、すのこがあるとお部屋の中でも
窓際に持って行き布団を干す事もできるので便利ですよ。

13.テーブル


ご飯を食べる時にあった方が便利です。

私は初めて一人暮らしをした時に
テーブルを少しの間買っていなくて
段ボールをテーブル代わりにしていましたが

段ボールだと物を置くスペースがあまりないので
食べにくかったりしますが
テーブルだとある程度のスペースがとれるので
やっぱりテーブルはあった方が良いな~と実感しました。


14.ゴミ箱


今はゴミの分別が細かいので
ゴミ箱が沢山必要ですよね。

1つ1つ買っていたら結構な金額になるので
セットになってるゴミ箱がおすすめです。

3つあれば燃えるゴミ用・プラ用・紙用と
綺麗に分ける事ができるので便利です。

缶やビンはそんなに多くゴミとして出ないので
小さな袋にいれれば大丈夫です。

15.カーテン


カーテンを選ぶ時のポイントは
遮光カーテンかどうかです。

安いからといって安易に何も考えずに買うと
遮光カーテンじゃなくて
夜になると外から電気の光が丸見え!
となってしまうので注意してくださいね。

16.ドライヤー


家族と一緒のドライヤーを使っていた方は
ドライヤーはあった方が良いですよね。

朝起きたら寝癖が・・・なんて時には
ささっと髪を濡らしてドライヤーをかけるだけで
直るので便利ですよね。

さいごに

今回ご紹介した最低限生活に必要なモノ
16点の金額を全部合わせると
約15万円くらいになります。

冷蔵庫・掃除機・テレビ・炊飯器などは
セットで売っている所もあるので
あまりこだわりがなければもう少しお値段を
抑える事もできます。

色々みて自分にあった物を見つけてくださいね(^-^)